• Yokohama by night

    「横浜市は、ドイツや世界中の外国企業による投資を歓迎します。」

    横浜市市長、林文子

ロケーション

横浜の重要な役割

横浜は開港以来150年余り、日本と世界との交流窓口として、わが国の近代化、国際化に大きな役割を果たしてきました。人口367万人を擁する日本第2の都市である横浜には、優れた交通アクセス、高いコストパフォーマンス、豊富な人材、外資系企業を含む多様な企業の集積、立地企業への手厚いサポートといったメリットがあり、さらに東京横浜独逸学園をはじめとするインターナショナルスクールがあるなど、外資系企業が進出しやすい環境が整っています。

 

アクセス性

ジャーマンインダストリーパークの抜群のアクセス性

  • 鴨居駅まで徒歩15分

  • 羽田空港まで20km
    (国内線を利用する場合)

  • 成田空港まで80km
    (国際線を利用する場合)

  • 横浜の中心街まで10km

  • 東京の中心街まで30km

ハイテクパーク

日本市場への参入に絶好の場所

ジャーマンインダストリーパークは、首都東京からわずか30キロメートル南西に位置する経済および技術の拠点としての、横浜市の白山ハイテクパーク内に所在しております。横浜市内には、300以上の研究機関と6,000以上の製造企業が拠点を置いています。

白山ハイテクパーク内にだけでも、隣接する5つの施設は、有名なハイテク企業や潜在的なビジネスパートナーがその拠点を設置しています。1987年の竣工以来、ジャーマンインダストリーパークは、ハイテク企業にとって横浜市内における重要拠点の1つに数えられるまでに発展しております。

竣工以来50社を超えるドイツ企業や国際企業の先例に倣って、ジャーマンインダストリーパークを選択していただき、日本市場への参入を成功させてみてはいかがでしょうか。

German Industry Park outside view

不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ